メンタルサポートBuddyについて

こんにちは。はじめまして。
『メンタルサポートBuddy(メンタルサポートバディ)』代表の内田です。

この度は当サイトをご覧いただき誠にありがとうございます。
まず最初に、当サービスの名称である『メンタルサポートBuddy』の名前の由来についてお話したいと思います。

『Buddy(バディ)』には、『仲間・相棒』などという意味があります。
またスキューバダイビングには「バディシステム」というものがあります。
お互いの器材を点検しあい、海の中で相手が安全であることを確認しながら常に離れず行動を共にし、海の中で相手の空気がなくなれば自分の空気を分け与えたり助け合いながらダイビングをすることです。単独で行動するよりも安全であり、楽しみも共有できます。
私自身が趣味でダイビングをはじめた時、このシステムをとても素晴らしいと感じました。

ひとりで抱えるにはつらすぎる悩みでも話すことでラクになったり
ひとりで考えても解決できないことも人に話すことで解決の糸口が見えたり
ひとりで考えすぎてぐちゃぐちゃになってしまっている思考が話しているうちに整理されてきたり、自分の本当の気持ちに気づけたり...
『メンタルサポートBuddy』は、"あなたの心の相棒になれるように"との願いをこめてこの名前になりました。

「ただ話を聞いてほしい」「共感してほしい、気持ちをわかってほしい」「人に話せないでいる悩みを聞いてほしい」「愚痴を聞いてほしい」「コロナ禍でなかなか人に会えないので話し相手になってほしい」などなんでも大丈夫です。

友人や家族ではないからこそ話せることもあると思います。

もちろん守秘義務は厳重に守らせていただきますのでご安心くださいませ。

ストレスが多い世の中で
少しでもあなたにとって
"ストレス解消の場"
"安心感を得られる場"
"ひとりじゃないと感じられる場"
になれるよう
メンタルサポートBuddyは寄り添い、サポートさせていただきます。

プロフィール

代表 / カウンセラー
内田 綾音(うちだ あやね)
大学で心理学を専攻。身体環境論、精神病理学、教育心理学、臨床心理学、認知心理学、学校心理学などを学び、認定心理士資格(日本心理学会)を取得。
卒業後、金融機関へ就職し10年間勤務。
自身も学生時代から20年近く過敏性腸症候群を患っていたことや、ストレスによる自律神経の乱れで円形脱毛症をはじめ様々な精神・身体症状を経験したこと。自身は症状を克服するも、会社員として勤務している間にストレスで心身に不調をきたす人と何人も関わってきたことで、改めてメンタルケアの重要性について考えるようになる。
  • 2011.04.23 認定心理士資格(日本心理学会)取得
  • 2022.03.20 メンタルヘルス・マネジメント検定試験Ⅱ種受験予定。
    サービスの品質向上のため、今後も継続して知識の習得を目指します。
  • 2022.03.20 メンタルヘルス・マネジメント検定試験Ⅱ種受験予定。
    サービスの品質向上のため、今後も継続して知識の習得を目指します。